妊娠

暇は最高の贅沢!先輩ママがすすめる産休中の過ごし方&やること6選

産休中のママにおすすめの過ごし方とやること6つ




うさ子さん
うさ子さん
産休に入ったけど暇だな。どうやって過ごしたらいいか分からない

このように思っているママ、けっこう多いと思います。

いままでバリバリ働いてきたままだからこそ、出産までの自由な時間をどのように使えば良いか分からなくなってしまいますよね。

今日はそんなママのために、先輩ママが「産休中のおすすめの過ごし方」を教えます。

正直、赤ちゃんが産まれたら・・

寝る時間もないくらい毎日が忙しい。

いま考えてみると、「暇」といえるあの時間は最高の贅沢でした(笑)
あの時間にやっておきたかったことがたくさんあります。

スージー
スージー
産休中のいま、自由な時間をめいっぱい楽しんで過ごしてくださいね♪

体験談をもとにしているので、是非参考にしてみてください。

こんなママに読んで欲しい
  • 産休中、暇で何したらいいか分からない
  • 産休中のおすすめの過ごし方は?
  • この時期にやるべきことはなに?

やることなくて暇なのは最高なこと

「Time is money」という言葉がありますが、まさにそれ!

暇」と思える自由な時間があるのは素晴らしいことです。

出産したら、その日から目まぐるしく忙しくなり、寝る時間を確保するので精一杯。(実体験)

出産と同時にリングの鐘がなり、育児&自分との闘いの始まりです。

今まで当たり前に出来ていたことが、赤ちゃんが産まれたらできなくなります。

なので、経験者は語りますが・・今の時間を大切にすごしてください。

スージー
スージー
そう、やりたいことは全部やりましょう♪

先輩ママが教える!理想の産休中の過ごし方

うさ子さん
うさ子さん
暇なんだけど何したらいい?やりたいことが思いつかない・・
スージー
スージー
私のおすすめの過ごし方はこちら!是非参考にしてみてね

ポイントは赤ちゃんが産まれたらなかなか出来なくなることを、思いっきり楽しむことです。

正直、何が出来て何が出来ないのか、赤ちゃんが産まれるまではあんまり想像できないですよね・・

▽赤ちゃんが産まれたら当分はこんな感じになります。

  • 1人の時間がなくなる
  • 外出も簡単に出来なくなる
  • 旅行にいくのも赤ちゃんの事が優先
  • 最初は寝不足がつづく

そう。1番大きいのは自分中心の生活が、赤ちゃん中心の生活に変わること。

常に赤ちゃんと一緒になるので、1人の時間を確保することがむずかしくなります。
なので今のうちに1人の自由な時間を満喫しましょう。

それをふまえた上で、今だから言える「理想の過ごし方&やること」をいくつかご紹介します。

1.出産準備をする

出産前のやることリスト

産休に入ったということは、まもなく出産です。
いつでも入院できるように、入院準備をしっかりしておきましょう。

また入院準備だけでなく、ほかにも出産までに準備したいことや事前に調べたい事は沢山あります。

項目にわけて、やることリストを作っておくと良いです。

▽主な項目はこちら

  • 赤ちゃん用品の準備
  • 赤ちゃんを迎えるおうちの準備
  • 届出や手続きの確認
  • 学資保険などの下調べ(入る場合)
  • 育休明けの保育園の下調べ

あかちゃんが産まれたら忙しくなるので、なかなかゆっくり調べることができません。

スージー
スージー
時間のあるうちに、じっくり調べてみましょう。

2.マタニティフォトを撮る

マタニティフォト

お腹の赤ちゃんとの思いでづくりに最適なのがマタニティフォトです。

お腹の赤ちゃんとの初めての「家族写真」

旦那さんよっては写真を嫌がる場合もありますが、1人だけでも撮ることができるので気軽に写真に残しましょう。

おうちで撮るのもいいですし、スタジオで撮ってもらうのも良いですね。

最近は、無料でドレスのレンタルが出来るところも多いです

また、最近ではお腹にカラフルな色で絵を描く「ベリーペイント」も流行っています。
アーティストさんに書いてもらったり、自分でかいたり思い出作りには最適です。

個人的におすすめなのがマタニティフォトのロケーション撮影です。

出張カメラマンさんが来て、撮影してくれます。
旦那さまとの想い出づくりにも最適で、データもスタジオよりもらえるので断然お得です。

\データが75枚以上もらえてお得なロケーション撮影/
>>fotowa(フォトワ)

3.資格の勉強など自己啓発

 

自由な時間を使ってやりたい事・・

それはスキルアップにつながる勉強や資格の取得です。

実際、産休中の時間を利用してスキルアップをする方も多いです。


(出典:GABA)

株式会社GABAの調査によると、なんと3割のワーママさんが産休・育休中にスキルアップや資格の勉強をしたと答えています。

▽人気のお勉強や資格はこれ

  • 英語・英会話・TOEIC
  • 料理・お菓子作り
  • エクセル・ワードなどPC系
  • FPなどお金の勉強

復帰したあと役にたつ資格の勉強や、学んでみたかったけど今まで出来なかったことをやる方が多いです。

ちなみに私も産前、オンライン英会話の無料体験を試したり、TOEICの勉強をしていました。
オンライン英会話は外に出ることなく家にいながら出来るので、産前産後もおすすめです。

ちなみに、私はQQEnglishのオンライン英会話をやっていました。

フィリピン人の先生との、オンラインマンツーマンレッスン。

QQEnglishはもともとセブ島にある英語学校なんですが、オンライン英会話もやっています。
(私はぐうぜんにもこの語学学校に通っていました)

フィリピン英語は分かりやすく、先生もフレンドーで陽気なのでとても楽しく英語が勉強できますよ!

スージー
スージー
25分の授業が2回無料で体験ができるので、産休中に是非試してみてください

\お試しレッスンが2回無料で試せます/

QQEnglishオンライン英会話

4.ドラマや映画をみる

映画館に行くのもそうですがおうちでソファに寝ころびながら映画をゆっくりみれるのもいまだけです。

産まれたらテレビもゆっくり見ることができません。

なので、私も産前はここぞとばかりに、U-NEXTで海外ドラマをずっと見ていました。(英語の勉強もかねて)

部屋を暗くしてポップコーンを食べながら・・!笑

赤ちゃんが産まれたら、忙しすぎて連続でドラマや映画を見る暇もないので是非みてください。

お腹が大きくなると、DVDを借りにいくのが大変なので、タブレッドで見れる動画配信サービスがおすすめです。

先程も書いた通り、私はU-NEXTを利用していました。

U-NEXTは31日間は無料お試し期間として以下のものが見放題なのでおすすめ。

  • 見放題作品8万本
  • 雑誌70冊以上

雑誌も読み放題なのは珍しく、マタニティ向けの雑誌や女性誌もあるので、産前よみあさっていました。
(MOREやMAQUIAなど)

解約も簡単にできて、体験期間中に解約すれば利用料がかからないので気軽に試してみてください。

産まれる前の時間を充実させるためには、ぜひ利用したいアイテムです。

\産休中の31日間、無料お試しできます/
>>ドラマ観るなら<U-NEXT>

ちなみにこの情報は2019年6月時点のものです。最新配信状況は公式サイトで確認してみてください

5.旦那さんと産前旅行

産まれてからは当分ゆっくり旅行にはいけません。

二人だけの最後の想い出づくりに是非行きたいのが旅行です。

ただ、もしものことを考えてなるべく近場で臨月前にいくのがおすすめ。

おすすめはゆっくり出来る「温泉」です。

周りの目も気になるので、貸切風呂やお部屋風呂があるところが良いでしょう。

ちなみに私も出産の前に、最後の旅行として温泉旅行に行きました。

スージー
スージー
旦那さんと赤ちゃんの名前をゆっくり考えたり、美味しい料理を食べれて良い思い出になりました。

最近はマタニティプランのあるところも増えているので調べてみてください。

マタニティプランの一例

  • 妊婦さん用のお食事メニュー
  • 抱き枕貸出
  • カフェインレスドリンクのサービス
旅行に行く際は、必ず母子手帳と保険証を持っていくようにしましょう。

6.少しお洒落なレストランで贅沢

これも今しかできないことです。
赤ちゃんが産まれたら、周りが気になってお洒落なレストランでゆっくり食事もできません。

子供が産まれたらファミレスや個室のあるお店に入ることが多くなります。

なのでこの時間を利用して、少しお洒落なレストランや子供同伴だと入れないようなお店にいくのがおすすめです。

私もここぞとばかりに、ホテルのアフタヌーンティーに行ったり、友達とランチをしていました。

旦那さんと産前のデートとして、少し高級なレストランでゆっくり楽しむのも良いですね。

また、赤ちゃんが産まれて意外にいけなくなるのが「ラーメン屋」。

カウンター席が多く、店内も狭いのでなかなか行けなくなります。

私はラーメン屋さん巡りが好きだったので結構打撃を受けました(笑)

ラーメン好きのプレママさんは、今のうちに行きたいところに行っておきましょう。

産後なかなかいけなくなるお店
  • お洒落なレストラン
  • ホテルの高級料理店
  • 静かなお店
  • 居酒屋
  • ラーメン屋

産休中の過ごし方はこれで決まり!

私の体験談も含めた理想的な産休中の過ごしかたをご紹介してきました。

最後に、まとめてみます。

  1. 出産準備をする
  2. マタニティフォトを撮る
  3. 資格の勉強や自己啓発をする
  4. ドラマや映画をみる
  5. 産前旅行へ行く
  6. お洒落なレストランへ行く

書いてる途中に「いいなぁいいなぁ」と心の中で思いながら書いていました(笑)

あのときは、時間がありすぎて「早く産まれないかなぁ?」と思っていましたが、産まれたらこの自由な時間がふと懐かしくなりますよ。

いまの自由な時間、有意義につかって残りすくないマタニティ生活を楽しんでさいね。