子育て

1歳半の子供が夜寝ない!効果のあった寝かしつけ方法とは?

1歳半の子供が夜寝ない!寝かしつけ方法画像

こんにちは!ママブロガーのスージーです(@suzy_mm1

スージー
スージー
私には1歳半の子供がいるんですが、1歳過ぎてから夜寝なくなりました。

1歳まではミルクをあげたらすぐに寝て、全く手がかからなかったんですが・・
ミルクを卒業してからというもの、寝かしつけは子供との我慢くらべ。

寝てくれないことに、ついイライラしてしまったりしたこともありました。

悩みに悩んで、半年間くらいいろんな方法を試行錯誤した結果・・・

スージー
スージー
最近は、前よりもスムーズに寝てくれるようになりました。

今回は私が実際に試してみて効果のあった寝かしつけ方法とポイントについてご紹介します。

同じように寝かしつけで悩むママに是非読んでほしい記事です!

こんなママに読んでほしい
  • 最近子供が夜寝ない
  • 寝かしつけに時間がかかる
  • 寝なくてイライラしてしまう
  • 育児が大変だ

 

また、寝かしつけが大変で夜ご飯を作るのも負担になっているママには・・
簡単にすぐ作れて美味しい!食事キットもオススメ◎
参考>>【kit Oisix】20分で2品作れるオイシックスキット

【体験談】1歳過ぎてからいきなり夜に寝なくなった息子

スージー
スージー
1歳過ぎてから、息子が夜に寝なくなり寝かしつけが本当に大変。

1歳まではミルクを飲んでいたので、寝る前のミルクでいつもねんね出来ていました。

①ご飯→②お風呂→③ミルクでねんね

この流れで19時~20時までには、寝かしけていました。

ミルクが全部なくなるまでにはぐっすり寝てくれるので、寝かしつけにあまり苦労しませんでした。

しかし!ちょうど1歳くらいの頃に状況が一変!

体力もついてきて・・なおかつ、寝かしつけ最強アイテムのミルクを卒業してしまってから、夜の寝かしつけに苦労するようになりました。

 

寝室にいくとなぜかテンションがあがる息子・・。

私が寝たふりをすると、私の鼻の穴に手をつっこんでくる息子・・。

スージー
スージー
長いときだと1時間30分寝ない時もありました。

子供の寝かしつけの最大のポイントは・・・
ママが無理にがんばりすぎないこと。

スージー
スージー
そう、私が今思う最大のポイントはコレ。

「何時までに寝かしつけなければいけないというルールを気にしすぎない事」

そう、ママが「無理に頑張りすぎないこと」がポイントです。

なぜかというと、無理に頑張りすぎると、どうしても寝ない子供に対してイライラしてしまうからです。

寝かしつけはママもリラックスした状態で行う事が最適。

無理して頑張ろうとせずに、寝かしつけは子供とのリラックスタイムだと思って行うようにしましょう。

今だから言えますが・・

スージー
スージー
実は、私も前まで子供のねんねのリズムを作らなきゃと思って、20時までに寝かそうと必死でした。

19:30くらいにはもう寝室に連れて行って寝かしつけの準備をして・・・

自分のご飯は子供を寝かしつけてから旦那さんが帰ってきたタイミングで食べるようにしていました。

ただ、これが自分のストレスになっていまいした。

思うように寝てくれないし、家事は思うように進まないし・・・
寝ない息子に対してイライラしてしまって、つい怒ってしまったこともありました。

なので、寝ない時は・・・

  1. 無理して頑張りすぎないこと。
  2. 諦めること

この2点がポイントです。

また私の場合、寝かしつけの理想の時間を追求しすぎて
19時代から寝かしつけを行っていました。

今思うと、子供が寝ない理由は単純に・・
「時間が早すぎて眠くなっていないからです。」

なので寝かしつけの時間を20時代に遅くしました。

そしたら、19時代で寝る時よりも短時間で寝てくれるようになりました。

頑張りすぎない、理想にとらわれすぎないこと。これも大事です。


△マイナビの子供の寝かしつけ時間の調査です。
この表によると、3歳未満の就寝時間は、4割弱が22時以降。
早く寝かしつけてリズムを作ってあげるのは大事ですが、頑張りすぎてストレスをためるのは良くないです。

私が試して効果のあった寝かしつけ方法

スージー
スージー
では、私が実際に試してみて効果があった方法を3つご紹介します。
参考にしてみてください。

①お昼寝の時間を調整する

お昼寝の時間が遅いと、眠くなるのも遅くなります。
なので、お昼寝の時間も調整するようにしました。

だいたい11~13時あたり。

15時頃に寝てしまう時は、寝ぐずりしてしまう事も多く、夜も寝なくなるので上手く昼寝の時間を調整するようにしていました。

また、1歳をすぎると体力もついてきてパワーがありあまっています。
なので公園に行って遊ばせたり、お出かけしたりして疲れさせて夜スムーズに寝かせたりしていました。

②寝る環境を整える

これ、大事です。
寝なかった頃は、ベットの周りにおいてある目覚まし時計やティッシュで遊んだりしていたんですが・・・

ベットの周りの物を全て排除しました!(笑)
遊びになるものは全てなくして、部屋も真っ暗にします。

そして、私は寝たふり。

ほら、「ママ寝てるんだからもう寝ようね!」と。

また、新生児の時に使っていたミッキーの寝かしつけトイをもう一度使い始めました。
川のせせらぎの音や心地よいオルゴールの音を流して、ねんねのきっかけに!

毎日流すことによって睡眠までの流れをつくりました。

現在のベットでの寝かしつけの流れは

①部屋を真っ暗→②メロディを流す→③寝たふり

これです!

 

スージー
スージー
リズムを作ることによって、以前よりもスムーズに寝てくれるようになりました。

▽上記で紹介した寝かしつけトイです

 

▽またその他にも、効果があると言われているベットでの寝かしつけの方法はこちら

  • 絵本を読む
  • トントンする
  • 子守歌をうたう
私はあまり効果がなかったですが、トントンで寝かしつけてるママも多いようです。

③おんぶで寝かしつける

これ、寝なかったときや時間がないときの最終兵器です。
うちの子はおんぶをすると10分以内で寝ます!

スージー
スージー
ベットで1時間寝なくても、おんぶをしたらすぐに寝たことも多々ありました。

また、さらに効果的なのが「洗いもの+おんぶ」の組み合わせ。
お水の音が心地良いのか、家事をやってる間に寝かしつけまで出来ます。
抱っこだと家事がしにくいですが、おんぶだと家事も出来るし負担がない!

ただ、今後重くなると毎回おんぶの寝かしつけは大変になるので、最近はベットで寝ない時に使うようにしています。

おんぶ紐は値段もお手頃で、家事も出来るので寝かしつけに最適です。
バディバディのおんぶ紐

夜寝ない子供の寝かしつけポイントと方法まとめ

体験談をもとに、寝かしつけのポイントと方法をご紹介してきましたがいかがでしたか?

ポイントと方法を最後にまとめてみます。

まず、寝かしつけのポイントはコチラ

  1. 無理に頑張りすぎないこと
  2. ママパパもリラックスした状態で行う事
  3. たまには諦めも肝心
スージー
スージー
ストレスを溜めないことが一番です。ママの心の平穏が子供の安らぎにもやります。

そして、寝かしつけの方法はコチラ

  1. お昼寝の時間を調整する
  2. 公園などに行って遊んで疲れさせる
  3. 寝る環境を整える
  4. 睡眠導入の流れを習慣化させる
  5. おんぶ紐にたよる

寝かしつけは、多くのママが悩んでいるもの。

なるべく自分の負担にならないように、最適な寝かしつけ方法を見つけてくださいね!

今回の記事が少しでも悩んでいるママパパさんの役に立てば嬉しいです。